しあわせ貯金箱

主婦歴2年目。時間管理、家計管理、健康管理。少しずつ整理していきます。---最近、片付け・お掃除頑張っています!

我が家の家計管理方法。「バイブル」と「ツール」まとめ。

我が家の家計管理に欠かせない3つのツールがあります。

 

  • 信頼できるFP
  • 毎日の家計簿
  • 家計の年間管理表

 

これらを駆使して、借金全額返済し、貯金も実現しました。

どれだけの貯金があれば安心か、どれくらいの費用でやりくりする必要があるのか・・・が、明確になります。

 

<我が家がやったこと>

  1. 本を読む
  2. 家計簿を1年間つける
  3. 家計簿のデータを元にFPに相談する
  4. 家計簿のつけ方を見直す
  5. 今後を見据えて貯蓄と投資をはじめる

という具合です。

 

 

1.本を読む

一押しは、FP横山光昭さん。

私の入り口は左の「貯金生活宣言」ですが、最近出版された「一週間サイフで楽々お金が貯まる」には、今までの書籍の要素がギュギュっと凝縮されているように感じました。FP相談に来られた約2000人(だったかな)のデータに基づき、貯金体質の家計は固定費・流動費・貯蓄をいくらの割合で保っているかなど、自分の収入に見合った割合が具体的に分かるHOW TOも書かれているので、本当におススメ。

横山さんの本は、年々「人生観」に近いもの(お金だけではなく、健康・片付けなど)にも言及しています。読んでてしみじみ涙が出るくらい共感できました。とても参考になります。

 

 

2.家計簿を1年間つける

どんなに理想が明確になっても、実現するには現状を知る必要があります。

いまいくら何にお金がかかっていて、いくら削減できるのか、など。

そこで、おススメの家計簿が3つあります。

 

一つ目は、上記のFP横山さんの家計簿。

消費・浪費・投資に分けて、自分のお金のかけ方の傾向を知り、見直すことができます。

 

 

二つ目は、自動家計簿。

moneyforward.com

スマホアプリもあります。オリラジがCMしていましたね。

銀行のネットID・パスワードを登録すれば、自動で収支を計算しグラフにまとめてくれます。電気水道ガス、携帯電話、ポイント管理なんかもできちゃいます。

初期設定の口座登録が地味に大変ですが、一度登録してしまえばとっても楽です。

お財布の中身のお金の出入りは把握しやすいけれど、自動引き落としの光熱費やら携帯料金やらなにやらは、いつどのタイミングでとれくらいお金がかかっているのか不透明になりがち。

きちんと把握することで、先を見越して予算組ができます。

 

三つ目は、エクセル家計簿。

新生活準備完ペキマニュアル-カンタン家計簿&ライフシミュレーション|ゼクシィ

これは、年間収支表が秀逸。

毎月・毎週のお金の管理はできるけれど、特別支出をきちんと加味しないと、いつの間にやら「ボーナスで補てん」「預金の切り崩し」「なんとなくお金が貯まらない」なんてことになりかねません。

そこで、1年間の特別支出を先に計算しておきます。

帰省、保険の払い、結婚式の予定、子どもの進級、車の維持費・・・

考えると1年で様々なイベントごとがあることに気づきます。

それを前もって予算として計上したうえで差し引いた額が、毎月やりくりできる額になるんです。

年間管理って、とっても大切。

 

3.家計簿のデータを元にFPに相談する

それでもこれで大丈夫?と気になるなら、是非有料でもいいのでFPに相談してみてください。きっと良いアドバイスがもらえます。

私は実際に昨年9月に横山さんにお会いしてFP相談してきました。

myfp.jp

あまりお勧めしないのが、保険屋さんの無料相談。あれは営利目的なので、結局保険の勧誘に繋がります。できれば、専門のFPがいいかなと。

足を運ぶのが大変な場合は、All Aboutのマネーで相談してみるのも手かもしれません。たまに横山さんも相談に乗ってらっしゃいます。

allabout.co.jp

 

4.家計簿のつけ方を見直す

傾向が分かれば、対策を練れます。もう一度、見直して。

でも、毎日の手書きの家計簿は、いつまでも続ける必要はないと思います。それだけでも手間ですからね。1円単位で永久に計算し続ける必要はないです。趣味で描き続ける方は別ですが。

ある程度感覚的に自分の家計の収支が分かるようになったら、マネーフォワードなどでざっくり把握して、予算内で納めるよう努めるだけでもいいと思います。

それこそ、「一週間サイフで楽々お金が貯まる」の管理方法が本当に楽チンです。それだけで十分。

 

5.今後を見据えて貯蓄と投資をはじめる

「貯めながら、投資も同時進行で」というアドバイスを横山さんから直接頂いたので、我が家でも投資信託を始めました。

参考書は、「はじめての人のための3000円投資生活」が本当にやること全部書いてあってわかりやすいです。購入する銘柄まで書いてあります。

ただし、借金がある人は、まず返済が終わってから。投資は黒字家計が大前提です。

 

 

 

ーーーーーーーーー

そんなこんなで、今まではお金をあるだけ使ってしまっていたどころか借金まであった我が家も、昨年100万円貯金することができました。(かなり横山さんの恩恵を受けています。笑)

 

お金に余裕が持てると、本当に精神的にも安定します。

あり過ぎる必要はないと思っていますが、全くないと本当に困るお金。

大切に貯めて、お金を育てて。締めるときはきゅっと財布のひもを固く縛って。

 

メリハリを大切にしながら、今後もうまく家計管理していこうと思います。

 

---------------------------

応援よろしくお願いします☆彡

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村