読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせ貯金箱

主婦歴2年目。時間管理、家計管理、健康管理。少しずつ整理していきます。---最近、片付け・お掃除頑張っています!

嬉しいご報告。乳児院から息子を引き取れました。(児童相談所とのやりとりについて等)

 

 

ご無沙汰になってしまいました。

前回の更新から2か月半。

実はようやく息子の児童福祉施設入所の措置が解除されまして。

晴れて息子と一緒に暮らすことができております\(^o^)/

今まで支えてくださった方、見守って応援していただいた方、

本当に感謝です。。

 

3月21日に出産し、4月8日の産院退院と同時に息子は乳児院に入所。

措置解除が決定したのは、それから110日後の7月28日でした。

いつ帰ってくるのか分からない不安で押しつぶされそうな毎日でしたが、

ようやく措置解除通知も自宅に届き、喜びを噛みしめつつ。

現在はなんとも幸せで平穏な生活を取り戻しております。

 

本当に借金まみれのグダグダの生活から一変。

妊娠発覚後~私の持病の躁うつ病が悪化し、夫婦ともに遠方の田舎から出てきた身で、薄給でありながら双方借金もあり、夫はほとんど仕事で家に居らず。

○母である私の病気の問題

○金銭面の問題

○子育てにおいてマンパワーの不足

という3つの大きな課題を前に、果たして子育てできるのか??ということで、医師・MSW・保健師はじめ沢山の行政に関わってもらい現在の状態に至ります。

 

結論として、沢山の方に相談した結果

【私の病気について】障害手帳の申請・交付。産後2週間神経科に入院、服薬治療を続けながら病状の安定をはかる。

【金銭面】夫の転職により給料UP。私は産前働いていたので失業保険の受給申請→支給。そして、何よりも障害年金の申請→支給決定。3つの収入で借金も私の大学時代の奨学金以外は全て完済予定です。→晴れて通常の黒字家計に。

【子育てにおいてのマンパワー】まずは夫の転職により在宅時間の確保・協力を得ることが可能に。そして、障害給付を使い育児支援ヘルパーの活用。更に日中は保育園に通うことが決定しています。(現在慣らし保育の母子通園中。)

・・・といった解決策を導き出し、障害者であることで行政サービスをフル活用。

児童相談所も絡みたくさんたくさん打ち合わせして、

自宅に子供を引き取り育てる環境が整ったと判断してもらうことができました。

 

児童相談所が絡むとなかなか思うようにはいかず・・・

産後は心苦しい日々が続きました。

そもそも本来は「私の神経科退院後、自宅療養が落ち着く2週間~1か月の間、子どもを乳児院に預かってもらいましょう」と打ち合わせていたにも関わらず、

お役所は4月に人員異動があり、児童相談所の担当も新人に入れ替わり。

産後じゃないと乳児院は予約ができないからと施設の見学などまるでなく、入所日当日に現地に集合しサインした書類と引き換えに措置決定通知書を手渡される感じ。

病院~乳児院までの移動も児童相談所職員が抱っこし、私たちとは別々のタクシーで。

乳児院も預けたら預けた後に「息子さんはまだ0か月から預かり月齢も低いので、予防接種が落ち着く3か月くらいになったら面会・外出・外泊を経て自宅引き取りかなぁ~」と意向を打ち明けられ、「2週間で引き取るって話し合っていたのに話が違う!!こんな事なら最初から預けなかったのに!」と悲しくなりました。

息子の自宅引き取りがうまく進まず、弁護士に相談し、任意で入所措置という形をとったので、家庭環境が整い私の病状も落ち着いた旨を記載し審査請求も都庁に提出しました。また、都庁の児童相談所を指導する部署にも経緯を説明したり、、、

沢山問合せ、動き、面会は許される限り息子に会いに行き、

もう、毎日毎日息子を思って涙をこらえて行動しました。

 

 

子育てのスタートラインに立つために、これだけの準備と労力が必要なのか・・・

と、本当に苦労し大変な思いをしましたが、、、

 息子と一緒に過ごせなかった新生児期~3か月児に至るまでの、毎日注げなかった分の愛情を、これからたくさん降り注ぎつつ、

皆さんのご協力でここまでこれた現状を、できるだけ維持できるように努めなければいけない、という責務を感じております。。

 

これが、親としての責任…なのかな。

親である私たちの健全な健康管理と家計管理も含めて子育てなのかと。

 

難しい手続きから解放された今、感じていること、大変だったことなど、

またこの場を借りて少しお話しできたらなと思っています。

 

育児において、

病気の方、金銭的に困っている方、マンパワーの不足を感じている方のお役に立てたらと思いつつ、

改めて今までの経緯をまとめることで、自分への戒めというか、初心にかえってもう二度とこれだけの苦労と不安と、子どもへ負担をかけないように・・・

度々思い起こせればと思います。

 

ayumi

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

---------------------------

応援よろしくお願いします☆彡

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/ryw4k0707thx